新着情報

青谷学園の新着情報

「健康経営優良法人2020」に認定されました。

2020.3.2  新着情報 

この度青谷学園は、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取り組みが優良であると認められ、「健康経営優良法人2020」(大規模法人部門)に認定されました。

青谷学園は、定期健診の受診率100%、職員の腰痛予防のためにベルトの配布やラジオ体操の実施など様々な取り組みを行っています。

社会福祉法人で大規模法人部門の認定を受けているのは数少ない法人のみです。

今後も職員の健康を考え、様々な取り組みを行ってまいります。

きょうと健康づくり実践企業で表彰されました!

2019.11.22  新着情報, 職員情報 

第6回きょうと健康づくり実践認証表彰企業の「特別賞」に選ばれました!

当施設の取り組みは「大変ユニークで素晴らしい」と称されました^^

 

11月22日、京都産業会館ホールで表彰と、実際に当施設で行っている健康づくりに関するプレゼンテーションを理事長が行ってきました。

取組内容など、ポスターにもまとめました

今回、表彰された事業所と取り組みをまとめたポスターのPDFは京都府のホームページで見ることができます。

今後も働きやすい職場づくりとして、職員の健康増進への取り組みを実践していきます!!

 

 

空床型の短期入所サービスを始めます!

2019.8.28  新着情報 

8月28日、京都府から「青谷学園短期入所事業所」の指定を受けることができました。

そこで、当施設では9月1日から短期入所(空床型)サービスを開始します。

空床型の短期入所サービスとは、施設の利用者さんが入院などで長期間不在になった時に、空いている居室を利用して短期入所を希望されている方にサービスを提供するものです。

利用をご希望の方は、各市町村の障害福祉課を通じて施設に問い合わせ・見学にお越しください。

採用担当用のラインを導入しました!

2018.10.3  新着情報 

採用担当者と求職者の方が気軽にコミュニケーションが取れるよう、ラインを導入しました!

興味のある方は、お手持ちのスマホのラインアプリから下のQRコードを読み込んで、「青谷学園リクルート」を友達に追加してください^^

ラインで就職活動、はじめてみませんか?

たくさんの方の登録をお待ちしています^^

福祉避難所になりました

2018.7.24  新着情報 

7月23日、城陽市市役所にて「災害時等における福祉避難所の開設及び運営に関する協定締結式」が執り行われました。

左:城陽市 奥田敏晴市長  右:青谷学園 森村章仁副施設長

これで、青谷学園も福祉避難所となりました。

福祉避難所とは、災害時等で避難所に一時避難した被災者の中で、避難所での生活が困難な障害者などの福祉的な支援が必要な方の受け入れを行う二次避難場所のことです。

青谷学園では、有事の際に1階のホールを福祉避難所として使用します。

これまで、城陽市では5法人6施設が福祉避難所として協定を結んでいました。そこに青谷学園も加わり、6法人7施設が福祉避難所となりました。

昨今の地震や大雨などもあり、福祉避難所の必要性は高まっています。

そういった経緯もあり、青谷学園も地域貢献の一環として福祉避難所の協定を結びました。