青谷学園ブログ

フードドライブ事業に参加しました

2021.10.13  イベント 

今月、城陽市のフードドライブ事業が実施されました。

この事業は、各家庭で使わないがまだ食べられる食材を回収し、山城地域の子ども食堂などに提供するものです。

今年度は、青谷学園を含む城陽市内の全6か所のコミュニティーセンター、京都中央信用金庫4支店で回収されました。

10月12日、回収された食材が「きょうとフードセンター」の一時保管庫である青谷学園に手渡されました。

 

段ボール14箱分のたくさんの食材が届きました!

 

その後、地域の子ども食堂などへ食材保管情報を発信し、現在まで数件の子ども食堂が受け取りに来られ、たくさんの食材が活用されました。

 

フードドライブ事業に参画するに当たり、青谷学園の職員へ周知を行った所、多くの職員がその取り組みに賛同し食材を持参してくれました(^^♪

この取り組みは、フードロスを無くすと共に、地域の子供たちの笑顔に繋がる素晴らしいことかと思います。

今後も様々な場面で地域に少しでも貢献できるよう、青谷学園はSDGsを意識して取り組んでいきます!!