青谷学園ブログ

入職式が行われました

2021.4.1  イベント, 職員情報 

4月1日、入職式が執り行われました。

2021年度、青谷学園には5名のフレッシュな新入職員が入職しました。

新型コロナウィルス感染予防の観点から、机の間隔を空けて実施し、新入職員のご家族様にはZoom配信を行いました。

入職式の様子をZoom中継しています

理事長から式辞

「社会人はお金をもらうプロフェッショナル。一流の仕事ができるプロフェッショナルになるため、今日から10年間は必死に働く時代。休日は知識や技能を高める勉強。地道な努力を続けて。」

 

青谷学園 施設長から祝辞

「今まっさらの状態での決意は、紛れもなく純粋に社会人としての決意表明。いつまでもそれをもって仕事に望んでほしい。互いにRESPECTしながら同期職員を大事にしてください。」

DO 施設長から祝辞

「虹は見方次第で色が変わるというが、自分自身も気持ち次第で色や気持ちの見え方が変わってくる。向かい風も振り返れば追い風になる。これから一つ一つの個性を大切にして、社会人として成長していってほしい。」

事務局長から閉会の挨拶

「決意表明を聞いていて心地良い風が吹き抜けました。学園内にもそんな風を吹かせるのが最初の仕事。皆さんを青谷学園健康ファミリーの一員として、大切に育てていきたい。」

 

 

理事長から辞令を受け取り、今日から立派な社会人です。

今年度の入職式では、新入職員のみなさんに決意表明をしていただきました。一人ひとりが頑張りたいことや目標など堂々と話しておられ、みなさんの強い決意を感じることができました。

初日から数日間は新人職員研修会を受けられます。必要な知識を身に付けてもらい、今後現場での活躍を大いに期待しております。

新型コロナウイルスに負けず、一緒に頑張っていきましょう!