青谷学園ブログ

PCR検査を実施しました

2021.3.20  イベント 

京都府から障害者施設等職員に対するPCR検査の実施に関する協力依頼があり、

3月17日、18日の2日間で、青谷学園の職員72名がPCR検査を実施しました。

PCR検査は自然に分泌される唾液を容器内に5分程かけて入れ、一人ずつ丁寧に梱包した後、指定の保健所へまとめて提出させて頂きました。

初めてPCR検査を受けた個人的な感想ですが、唾液のみで検査が出来て、痛みもなく短時間で非常に手軽にできるものでした。

今回、幸いなことに施設職員として検査を受けさせて頂きましたが、この検査体制が一日も早く、多くの方がより気軽に受けられるようになれば

感染症への予防対策としてもっと強化させると感じました。

 

検体を提出した翌日の3月19日、京都府より72検体の全て陰性との報告がありました。

まずは一安心ですが、ここで気を緩めることなく引き続き感染症予防対策に努めていきます!