青谷学園ブログ

夏祭りを行いました!

2019.7.15  イベント, 新着情報 

7月11日、夏祭りをリーガロイヤルホテル京都で開催しました。

職員は男女共に浴衣を着用し、夏の雰囲気を演出しています!

利用者様の中でも浴衣や甚平を着て参加される方もおられました。

乾杯

利用者自治会の会長さんから乾杯のご発声をいただきました!

また、施設の行事では恒例になりつつある、施設長と事務局長のピアノ連弾も披露されました。

劇的!ビフォアアフターでお馴染みの挿入曲「TAKUMI」が演奏されました。

演奏が終わると会場は大きな拍手で包まれました!

今年の夏祭りのテーマは「ハワイ」です!

外は小雨が降っておりましたが、ホテルの中なので関係ありません!

会場内はハワイを感じられるようなゲームをみなさんで楽しみ、大盛り上がりでした。

まずは各テーブルを担当職員が移動しながらゲームを行いました!

ハワイ出身力士による「トントン相撲」&「ヤシの木輪投げ」です!

この日のために小道具を作ってきました!

他にもステージ上で3つのゲームを行いました!

フラダンスのスカートをフリフリして万歩計を動かす「フリフリダンス」

ハワイと言えばパンケーキ!10枚重ねてイチゴをトッピングする「パンケーキ積み」!

カメハメハ大王のパズルを完成させろ!「カメハメハパズル」!

そして今回の夏祭りには特別ゲストをご招待しました!

ハワイといえばフラダンス!

「フラ・オ・マヌレア」というフラダンスの団体に来ていただきました!
主催である堀道子先生は本場ハワイにてフラダンスの経験を積まれています。ハワイで行われた「フラ・オニエ」という大会において入賞の経験もお持ちです!城陽市を中心にフラダンス普及のためイベントやボランティア活動を行われている方々です。

素晴らしいフラダンスを披露して頂き、利用者様も覚えられ途中から多くの方が一緒に踊られていました。
最後には一緒に記念撮影をしています!

記念写真も撮らせていただきました^^

次に職員がパフォーマンスとして「Bon Dance」を披露しています。こちらのダンスも最後には利用者様と一緒に踊っています!

最後に、恒例の職員による合唱が披露されました。「愛は勝つ」を歌うと会場からは大きな声でアンコールをいたきました。アンコール曲として「懐メロメドレー(恋のバカンス・どうにもとまらない・愛燦燦)」を披露させていただきました。

利用者様、ご家族もよく知っている世代の方が多い楽曲の為か、一緒に口ずさむ方もおられました。恒例の職員による合唱です!浴衣姿が華やかですね^^

 

夏祭りはホテルを会場に使用する大きな行事です。

この日のために小道具の作成はもちろん、合唱を披露するために練習も重ねてきました。

司会との打ち合わせや音響の確認、様々な準備を経て無事に終宴することができ、職員として達成感で心が満たされています。

また、会場で見る利用者様の笑顔やご家族から「良かったよ!」と声を掛けられると、とても嬉しく思います。

福祉の仕事は目に見える形で残る仕事と言えない部分も多いですが、今日この日の利用者様の笑顔やご家族からの温かい言葉の数々は、私たちの心の中に「思い出」として確かに残っていくのだと思っています。

次はどんな大きなイベントで、皆様の楽しい思い出の1ページを残していけるのでしょうか!ワクワクしますね^^