青谷学園ブログ

2017年06月の投稿

犬とのふれあいをしました

2017.6.28  イベント 

職員の飼っている犬(ゴールデンレトリーバー、レオ君)を連れてきてもらい、利用者様とふれあいました。

レオ君が登場すると、利用者様から「わぁー!かわいいー!!」と喜ぶ声があり、自ら手を伸ばして「こっちおいでー」と呼ぶ様子がありました。レオ君が利用者様の膝に前足を載せると、抱き着くように撫でておられ、とてもうれしそうでした。

人並みに大きい犬だったため、怖がる利用者様もおられましたが、職員と一緒に少しずつ触れることで、レオ君との距離はすぐに縮まりました。

”おすわり”や”伏せ”、飼い主の股くぐりなどの芸をすると、拍手と笑いに包まれました。

海外研修・調査派遣団員に職員が選ばれました

2017.6.27  職員情報 

公益財団法人社会福祉振興・試験センターが実施される「平成29年度民間社会福祉施設職員等海外研修・調査派遣団員」として、当施設の職員が選ばれました!!

京都府の推薦のうえ選考され、障害者支援施設等の分野から全国で10名の枠に、選ばれました。

研修では、その国における施設サービスや在宅サービスの内容、方法、技術等について学びます。また福祉行政の説明もあり、派遣団員の担う役割がとても重要なものとなっています。

 

派遣はヨーロッパ(スウェーデン・デンマーク)へ9月3日から15日までの13日間。

世界幸福度ランキングで常に上位に入るスウェーデン・デンマークを訪問し、社会福祉という観点から、幸福度を生み出す政策や職場環境などを学び、日本における社会福祉を考える見識を深めること、また施設で活かしていくことを期待します!

青谷学園で勤務16年の主任

日本とスウェーデンの架け橋になってくれることを願っています。

 

研修は9月!こちらも随時更新していきますので乞うご期待ください。

(※一部、研修案内を抜粋しています)

新入職員懇親会を行いました

2017.6.27  イベント, 職員情報 

4月に初めて社会人となった職員の新入職員懇親会がありました。

当法人は「障害者支援施設 青谷学園」と「障害者支援施設 DO」の2つの施設があり、各施設に入職した同期10名で、城陽市にある創作割烹のお店に集まりました。

 

懇親会では、各施設の情報交換や、入職して約3か月…互いの想いを語り合い、同期という横の繋がりを太いものにされました。普段はシフト勤務なので10名が揃うことがない分、皆が集まることが出来て有意義な時間となったようです。

同期というものは、今後の人生でも大きな存在になります。

お互いに切磋琢磨して成長してくれることを期待し、当法人では毎年懇親会を行っています。

これからの新入職員の活躍を心より楽しみにしています!

写真は入職式の様子

 

 

ちなみに・・・

このお店は、当法人の理事長がお気に入りで、月ごとに手の込んだ料理が一品一品出されるようです。噂では毎月通っておられるとか…

理事長からのささやかな歓迎の気持ちでした。

 

職員が1か月休暇で旅に出ました

2017.6.21  職員情報 

平成29年度より週休3日となった当法人では、月の出勤日数が平均16日なので、有給休暇と合わせ1か月間の休暇を取り、有意義な時間を過ごして頂けたら…と考えています。

 

今回は5年目の職員が、5月~6月にかけて1か月の休暇の間どう過ごしたのかご紹介します。

続きを読む »

6月誕生日会

2017.6.19  イベント 

毎月第3木曜日に、利用者様の誕生日会を開催しています。

今年度は”絆あふれる誕生日会”をコンセプトに仲の良い利用者様や職員から色紙と造花をプレゼントしてもらっています。

色紙には施設での様子や外出先での写真、担任職員との写真など、素敵な笑顔がたくさん収められています。