青谷学園ブログ

カテゴリ:新着情報

「いきいき宣言」を実行中です!

2019.9.6  イベント, 新着情報, 職員情報 

9月1日から1ヵ月の期間、「いきいき宣言」と題して法人全体で取り組みをスタートしています。

職員一人一人が自分で設定した目標に向けて取り組んでいきます!

元々は職員の健康面をサポートしていく為に「ダイエット宣言」という名目で一昨年に開始しましたが、全職員に健康増進の意識を持ってもらいたいという観点から昨年から「いきいき宣言」に変更しました。

いきいき宣言の実施は今年で2年目になります。前回は3か月と少し長い期間で取り組みましたが、今回は1ヵ月という短い期間で各自目標を立てて実践してもらっています。

宣言する内容は仕事だけでなく、私生活に関することまで幅広い目標を皆さんに考えてもらい、一斉に掲示をしています。

職員は掲示された自分の宣言を見て、今日も仕事を頑張ります!

食事や健康面に関しては、食生活アドバイザーの資格を持った管理栄養士がいつでも気軽に相談に乗ってくれるので、とても心強いです!!

さて1ヶ月後にどれだけの職員が目標をクリア出来ているか楽しみです(*^^*)

職員休憩室にマッサージチェアを設置しました!

2019.7.20  新着情報, 職員情報 

7月18日、4階にある職員の休憩スペースにPanasonic製のマッサージチェアを整備しました。

これは、今年度から新たな取り組みとして始めた「健康保持増進計画」により、実現したものです。

肩や腰はもちろんのこと、このマッサージチェアでは手や足までもマッサージしてくれる優れものです。

休憩時間や始業前、終業後に体を揉み解すことで疲労を回復し、職員の健康保持の増進を目的にしています。

 簡単操作で約15分間のマッサージを受けられます

気持ち良さそうですね^^

整備されて早速使用した職員からは「気持ち良いです。これに横になったらそのまま寝てしまいそうです^^」と笑顔で話しておられました。

職員が健康で長く、心地良く働ける職場環境をこれからも整えていきたいと思います^^

夏祭りを行いました!

2019.7.15  イベント, 新着情報 

7月11日、夏祭りをリーガロイヤルホテル京都で開催しました。

職員は男女共に浴衣を着用し、夏の雰囲気を演出しています!

利用者様の中でも浴衣や甚平を着て参加される方もおられました。

乾杯

利用者自治会の会長さんから乾杯のご発声をいただきました!

また、施設の行事では恒例になりつつある、施設長と事務局長のピアノ連弾も披露されました。

劇的!ビフォアアフターでお馴染みの挿入曲「TAKUMI」が演奏されました。

演奏が終わると会場は大きな拍手で包まれました!

今年の夏祭りのテーマは「ハワイ」です!

外は小雨が降っておりましたが、ホテルの中なので関係ありません!

会場内はハワイを感じられるようなゲームをみなさんで楽しみ、大盛り上がりでした。

まずは各テーブルを担当職員が移動しながらゲームを行いました!

ハワイ出身力士による「トントン相撲」&「ヤシの木輪投げ」です!

この日のために小道具を作ってきました!

他にもステージ上で3つのゲームを行いました!

フラダンスのスカートをフリフリして万歩計を動かす「フリフリダンス」

ハワイと言えばパンケーキ!10枚重ねてイチゴをトッピングする「パンケーキ積み」!

カメハメハ大王のパズルを完成させろ!「カメハメハパズル」!

そして今回の夏祭りには特別ゲストをご招待しました!

ハワイといえばフラダンス!

「フラ・オ・マヌレア」というフラダンスの団体に来ていただきました!
主催である堀道子先生は本場ハワイにてフラダンスの経験を積まれています。ハワイで行われた「フラ・オニエ」という大会において入賞の経験もお持ちです!城陽市を中心にフラダンス普及のためイベントやボランティア活動を行われている方々です。

素晴らしいフラダンスを披露して頂き、利用者様も覚えられ途中から多くの方が一緒に踊られていました。
最後には一緒に記念撮影をしています!

記念写真も撮らせていただきました^^

次に職員がパフォーマンスとして「Bon Dance」を披露しています。こちらのダンスも最後には利用者様と一緒に踊っています!

最後に、恒例の職員による合唱が披露されました。「愛は勝つ」を歌うと会場からは大きな声でアンコールをいたきました。アンコール曲として「懐メロメドレー(恋のバカンス・どうにもとまらない・愛燦燦)」を披露させていただきました。

利用者様、ご家族もよく知っている世代の方が多い楽曲の為か、一緒に口ずさむ方もおられました。恒例の職員による合唱です!浴衣姿が華やかですね^^

 

夏祭りはホテルを会場に使用する大きな行事です。

この日のために小道具の作成はもちろん、合唱を披露するために練習も重ねてきました。

司会との打ち合わせや音響の確認、様々な準備を経て無事に終宴することができ、職員として達成感で心が満たされています。

また、会場で見る利用者様の笑顔やご家族から「良かったよ!」と声を掛けられると、とても嬉しく思います。

福祉の仕事は目に見える形で残る仕事と言えない部分も多いですが、今日この日の利用者様の笑顔やご家族からの温かい言葉の数々は、私たちの心の中に「思い出」として確かに残っていくのだと思っています。

次はどんな大きなイベントで、皆様の楽しい思い出の1ページを残していけるのでしょうか!ワクワクしますね^^

 

☆七夕☆

2019.7.7  新着情報 

今日は七夕です。

昼食に見た目も鮮やかな七夕そうめんが提供されました。

錦糸卵に星形に切られたニンジン、きゅうりの緑と彩り豊かなそうめんに、利用者様からも「きれい!美味しそう!」と大変好評でした。

 七夕そうめんを持って満面の笑顔ですね^^

七夕そうめんの他にもスイカが提供され、暑い時期に涼を感じられる献立でした。

毎日、様々なメニューが提供されますが、季節を感じられるメニューは利用者様からも大変好評です。

美味しさと一緒に季節も運んでくれる…そんな調理の職員さんに感謝しています。

利用者様が笑顔で食事を楽しんでおられる姿を見ると、職員も嬉しい気持ちになります。

次はどんなメニューが出されるのか、今から楽しみですね^^

写真入りの献立表に変更しました!

2019.4.9  新着情報 

お食事は利用者様の日々の楽しみのひとつです。

今まで掲示板に貼りだしていた献立表は文字だけのものでした。

これだと利用者様には、これから食べるものがなかなかイメージできません。

そこで、栄養士さんが頑張りました!!

写真付きの献立表です! 

この献立表は4月から導入しました。少しずつ写真を撮ったり、材料を集めて完成した力作です。

 

利用者様も「写真があった方がわかりやすくていいな」と話しておられました。

大好きな食事の時間が、より楽しみになると思います。

「今日の夕ご飯は何かな~?」と嬉しそうに見ておられますね(#^^#)

食べることは生きることです。元気の源は食事にあります。

利用者様が美味しく、楽しく、安全に食事を摂っていただき、笑顔で健康に過ごしていただけると職員としても嬉しく思います。

『健康経営優良法人2019』の認定を受けました。

2019.2.25  新着情報 

 

 

この度、青谷学園の健康経営の取り組みが認められ『健康経営優良法人2019』として認定されました。

今後も職員の健康保持・増進を経営的視点から考え戦略的に実践していきます。

ブログでも随時取り組み状況のご報告をさせて頂きたいと思っております!!

 

 

インフルエンザ大流行のなか

2019.2.2  新着情報 

現在、インフルエンザが全国的に猛威をふるい、皆様ご存知の通り大流行しております。

先日のニュースでも「過去最高の患者数を記録した」と流れていましたし、実際に施設近隣の小中学校でも頻繁に学級閉鎖の情報が流れてきておりました。

 

様々な場所で感染拡大を防ぐ取り組みが行われている中、青谷学園は利用者様が入所されているため、感染者が1名でも出れば次から次へと感染拡大する可能性が大いにあります。

当施設のご利用者様に感染者が出ないように12月初め流行前の早い時期から厳戒体制を取って予防に努めて参りました。

感染予防として、まず第一に外部から施設内へのウイルスの持ち込みを防ぐことを徹底しております。

〇一部予防に関する対応をご紹介させて頂きます。

・施設へ入館する際には入口で必ず手指消毒し、除菌を行って頂きます。

・利用者様の生活フロア(上階)への出入りは原則禁止です。ただし、どうしても利用者階へ上がる必要がある場合は、マニュアル説明した上でマスク着用して頂いておりましたが、現在は完全出入り禁止としております。

※関係業者だけでなく、ご家族様も同様の対応を取らせて頂いております。

・利用者様の不要、不急の外出や外泊はご遠慮頂いております。

・館内消毒はもちろんのこと、職員の感染予防・体調管理の啓発を行っております。

 

この効果があったためか、流行してから現在までに利用者様・職員(生活支援員)の中からは、まだ1名もインフルエンザに感染する方は出ておりません。

これはご家族様や業者さんのご協力と絶対にウイルスを施設に持ち込ませないという職員の日頃からの予防のたまものだと思っております。

何とかこのまま感染者を出さずに一日も早く流行が過ぎ去ってくれることを願うばかりです。

皆様もご自愛くださいませ。

インカムが導入されました。

2018.12.7  新着情報 

11月30日から、職員間の情報共有を円滑にするためにインカムの運用が開始されました!

今回、イヤホンと小型マイクを使用し、ハンズフリーで複数の職員と同時双方向で一斉通信が行えるWi-Fi型のインカムを導入しました。

 

この機器の導入の発端は、3年前の職員へのアンケートまで遡ります。そこで、ある職員が「職員間での情報共有のためにインカムを導入したい」と書いたことから動き出しました。

当時もインカムという機器はありましたが、まだまだこういった福祉施設での導入の前例は少なく、すぐに実現することはできませんでした。

そこから時を経て、施設内にWi-Fiの環境も整え、少しずつ準備を進めて遂に導入することができました!

 

インカムの導入によって、「利用者様の安心・安全に資する」「利用者様の処遇向上に資する」「業務効率化や職員の処遇改善に資する」という3つの効果を期待しています。

「利用者様の安心・安全に資する」とは、利用者様の骨折事故や高い高熱などの深刻な状況にも素早く適切な対応ができるなどが挙げられます。

「利用者様の処遇向上に資する」とは、大きな声で応援職員を呼ぶ必要がなくなり、静かな環境にすることができるなどが挙げられます。

「業務効率化や職員の処遇改善に資する」とは、インカムを通じて出勤職員全員とつながることができ、チームで働いているという安心感や一体感が持てるようになります。また、報告や連絡の際にわざわざ出向く必要がなくなるなどが挙げられます。

胸元のマイクで情報を発信できます

施設は4階建てで、常に色々な場所で職員は動き回って仕事をしています。

インカムの導入で、施設内の離れた場所にいる職員とすぐに連絡を取り合うことが可能になりました。

医務室の看護師さんも、すぐに情報をキャッチできます

導入後に職員に感想を尋ねています。一部をご紹介します。

「以前に比べて内線を使用する頻度が少なくなり、わざわざ職員への連絡のために電話機の場所まで移動する手間が省けるようになりました。支援の手を止めることもなく、情報の伝わる速さが断然早くなったので、業務の効率化に有効だと感じています」(男性職員)

「利用者様への対応で、他の職員にヘルプをお願いしたい時、今までは大声を張り上げて『誰か来てください!』と呼びかける必要がありました。インカムが導入されてからは、大声を出す必要もなくなりました。すぐに他の職員を呼ぶことができるので安心します」(女性職員)

「どこにいても情報を受け取ることができるので、利用者様に何かあった時や緊急時に素早く対応することができるのが良いと感じた」(看護師)

「利用者様の排泄状況などのプライバシーに関わる情報の共有も、小さな声で共有することができるのはとても良いと思います」(パート生活支援員)

 

導入の狙いでもあった、「利用者様の安心・安全に資する」「利用者様の処遇向上に資する」「業務効率化や職員の処遇改善に資する」という全てのことに関して実感できています。

青谷学園では、インカム導入によって働き方改革が起きました!

まだまだ使い慣れない職員もいますが、よりよい支援に繋げていくため、どんどん活用していきたいと思います(^^)!

就職フェアへの出展情報

2018.11.9  新着情報 

 

 

12月1日(土)、京都テルサにて開催される就職説明会に青谷学園が出展します。

目印は『週休3日の青谷学園』です。興味のある方は是非気軽にブースをのぞきに来てください!!

当日のスケジュールは下記のちらしを参照ください。

就職フェア「ここまるふくし」

今日はハロウィンパーティーです^^

2018.10.31  イベント, 新着情報 

ついにこの日がやってきました!

今日はハロウィンパーティーです^^

そこで・・・施設長から職員に美味しいお菓子の差し入れがありました!!

見た目も可愛いハロウィンのお菓子☆施設長から職員への差し入れです^^

そのお菓子は、なんと北海道から取り寄せたロイズのハロウィーンチョコレートでした。

職員のテンションも跳ね上がっています!

今晩はハロウィンパーティーでは、大いに盛り上げてくれることでしょう!

どんなパーティーになるのでしょうか・・・次の記事をお楽しみに^^