青谷学園ブログ

花火をしました

2020.8.10  イベント 

8月4日、7日に施設のグラウンドで花火をしました。

梅雨が明けて暑い日が続いており、「今日は晴れてるから花火出来るな!」と

参加する利用者様は午前中から楽しみにされていました。

辺りが暗くなり、花火を始めると「きれいやな~」と笑顔で話されていました。

点火!きれいやな~

夏の風物詩を楽しまれていたようでした。

青谷学園では、新型コロナウイルス感染症対策を実施し、利用者さんに楽しんで頂ける活動を提供していきます。

WEB研修を導入しました。

2020.8.2  新着情報 

新型コロナウイルス感染症により、外部研修への参加ができないため、WEB研修を導入しています。

WEB研修では、各自興味のある内容を選択して閲覧することができ、知識の向上を図ることができます。

WEB研修受講後、リーダー職間では「こんな伝え方をすればよいのか」「こう言えば伝わるのかな」「今までの伝え方を改善しないといけない」「指導って難しい」などの意見が出ていました。

 

研修終了後には、各職種に分かれて情報共有を含めた話し合いの場を設け、支援の向上を図っています。

 

男性職員が1か月の育児休業を取得しました

2020.7.22  職員情報 

青谷学園では、『イクボス宣言』を行っています。

この宣言は、事業所の上司を『イクボス』と称し、男性職員からイクメンが現れるのを推進する職場環境づくりをするものです。

この活動を通して、男性職員の育児休業や子の看護休暇の取得を促進しております。

今回、新生児が誕生した男性職員が、6月20日~7月19日の1か月間、育児休業を取得いたしました。

そこで、1か月の育児休業から復帰した職員にインタビューを行いましたので、内容を掲載いたします。

Q1.どうして1ヵ月の育児休暇を取ろうと思いましたか?

子育てに関心があり、産後の妻の手助けもしたいと思っていたので、育休を取得させて頂きました。また、男性として育児に関わる良い機会だと思い、その経験を他の男性職員にも伝えたいと思ったためです。

 

Q2.育児休暇に入るにあたって不安はありませんでしたか?

不安はありましたが、事前に仕事の引継ぎをする時間をしっかり設けて頂いていたので、安心して1カ月育休を取ることが出来ました。また、育児中も仕事の重要な内容はラインワークスにて連絡があり確認と把握が出来たので、嬉しかったです。

 

Q3.育児休暇中はどのようにすごされましたか?

子供が新生児なので、夜間も含め毎日3時間おきに粉ミルクを飲ませていました。その他、毎日の沐浴や、妻の外出中は子守りをしていたので、私はほぼ外出していませんでした。掃除や洗濯物などの家事は率先していました。ゴミの分別の仕方も覚えました。

 

Q4.育児休暇はどうでしたか?

育児は非常に大変だと実感しました。夜泣きなどがあり、特に寝不足が辛かったですが、妻の手助けが出来て良かったです。男性は機会があれば、是非、育児休暇を取得するべきだと思います。なぜなら、育児を経験する事で妻の大変さを知り、妻を労わる気持ちを持つ事が出来るからです。育児は一人でするものではないと感じました。勤務をしながらだと、10時間以上は家にいなかったり、夜勤もあったりするので、1ヵ月の育児休暇を取ることで子供としっかり向き合うことが出来ました。

Q5.育児休暇から復帰後の職場はどうでしたか?

全職員が温かく迎え入れてくれました。1か月分の仕事の情報を把握する時間も設けて頂き、ゆとりを持って職場に復帰出来ました。ありがとうございました。

 

今後も青谷学園では男性職員のイクメンのすすめを推進していきます。

厚生労働省からガウンが届きました

2020.7.21  新着情報 

新型コロナウイルス感染症対策のために、ガウン300枚が届きました。

このガウンは感染対策で必要となった際に適宜使用していきます。

今後も、職員一同感染予防の徹底を継続し、ご利用者様の支援を行っていきます。

 

 

面会を再開しています

2020.7.16  新着情報 

青谷学園では新型コロナウイルス感染症対策により、ご利用者様の帰宅と面会を中止しておりましたが、7月9日から面会のみ再開しております。

久しぶりに会いました

1日の受付人数を制限し、3密を避けて面会をしていただいております。

今後も可能な限り新型コロナウイルス感染症対策を徹底していきます。

施設で夏祭りを開催しました。

2020.7.12  イベント 

7月9日、夏祭りが開催されました!

今年は新型コロナウイルスの影響で、施設の1階ホールにて、利用者様と職員で行いました。

今年のテーマは「サーカス」 サーカスと言えばもちろんピエロ!

職員扮する3人のピエロがオープニングを盛り上げてくれました!

いつもと違う職員の姿に、皆様笑顔を見せておられました。

バルーンアートをプレゼント!

 

皆様、サーカスをモチーフにした様々なゲームに挑戦されました。

箱の中身はなにかな?

ピエロに変身させよう!

トラになりきってゴールを目指そう!

ゲームの後は、お待ちかねの昼食です。

焼きそばやトウモロコシなどお祭りにちなんだメニューです。

施設での開催となりましたが、ホテルとは違った楽しさを味わっていただけたのではないでしょうか。

まだまだ不安な日々が続きますが、利用者様の笑顔のため、様々な企画に取り組んでいきます!

犬とのふれあいを行いました

2020.7.4  イベント, 新着情報 

6月23日と24日に職員の飼っている犬(イタリアングレートハウンド、イトちゃん)、(ミニチュアシュナウザー、ミルくん)を連れてきてもらい利用者様とふれあいました。

 

 

ミルくんは犬とのふれあいで学園に来るのは今回が初めてでした。ミルくんに会った利用者様は「フサフサしてて可愛いな」と喜こばれ、自ら手を伸ばして「こっちにおいでー」「名前は何て言うの?」と興味津々の様子でした。また、他の利用者様は膝の上にミルくんを乗せて抱き締めるように撫でておられました。

 

 

職員と一緒にふれあうことで、最初は怖がっていた利用者様もイトちゃん、ミルくんとの距離が縮まり笑顔で撫でておられました。普段はお部屋で過ごされていることが多い利用者様も、「触ってみたい」とダイニングホールに出て来られ、楽しい時間を過ごされていました。

 

フサフサしてて可愛い

 

 

次回はどんな犬が来てくれるか楽しみですね。

 

施設内時間~余暇活動・創作活動~

2020.6.18  イベント 

施設内での時間を充実させるために、様々な余暇活動や創作活動を行っています。

16日、余暇の時間に施設内で輪投げを行いました。

的のペットボトルをめがけて!

水を入れたペットボトルを的にして、輪っかが入ると「やったー!入った!」と笑顔を見せておられました。

余暇の活動時間が終わると、利用者様から「またやりたいわ」との意見も挙がり、大好評でした。

 

この輪投げは実は、利用者様が創作の時間に新聞紙とビニールテープで作ったものです!

創作活動で作ったものを余暇活動で使うと聞くと、利用者様も「次の余暇で何やるんやろ」と興味を持って参加していただけます。

円になるようしっかり固めます

梅雨に入り、雨の日が続きますので施設内で出来る”わくわく”できることを考え、利用者様に楽しいひとときを過ごしていただけるように試行錯誤していきます。

施設のグラウンドで体を動かしました

2020.6.1  イベント 

施設のグラウンドに出て体を動かしました。

 

風船を使って玉入れやパスゲームを行いました。

天気がいいので座って日光浴をする利用者様もおられました。

みなさんそれぞれに楽しまれ、リフレッシュされていました。

緊急事態宣言は解除されましたが、施設では感染症対策を継続しています。

施設で行える活動で利用者様に楽しんでもらえるよう取り組んでいます。

施設のグラウンドで日光浴をしました

2020.4.29  イベント 

天気が良いので、日光浴の時間にグラウンドに出ました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、利用者様の毎月の買い物は自粛しており、外に出る機会は減っています。

全く外に出ないのも健康に良くないので、外部の方と接触することのない敷地内で日光浴を兼ねた散歩をしています。

今の時期は、施設の八重桜が見頃を迎えています。

青空にピンクの桜が綺麗です!

  今年も藤棚にきれいな花が咲きました^^

職員の中には手作りマスクを着用している人もいます!

暖かい季節で、天気が良い日は絶好の散歩日和ですね。

世界的にも大変な時期ではありますが、今後も少しでも季節を感じてもらえるような取り組みをを行っていきます。