先輩の声

冷泉 亜紀子

冷泉 亜紀子主任 サービス管理責任者
日本体育大学 体育学部 武道学科卒

2007年度(平成19年度)入社

いつでも笑顔で対応してくれる、優しく頼もしい先輩です!冷泉主任の笑い声は人を安心させてくれ、職員からの信頼も厚いです。2人の子育てをしながらバリバリ働く姿は、かっこいいです。
なぜこの仕事をしようと思いましたか?

大学卒業後、中学校の講師としてしばらく働いていました。初めは教員を目指していましたが、実際に教師という立場で働いてみた時に自分に合っているかどうかという疑問を感じ始めました。その中で講師という環境でしたが、支援学校に努める期間があり、その時に感じたやりがいや、楽しさが自分には合っているのかな・・・と感じ始め、障害者の方のサポートをしていける職がないかと思い、就職先を探していた時に見つけたのが青谷学園でした。

やりがいは何ですか?一番の思い出は?

利用者様に心を開いてもらえたと感じた時です。様々な場面はありますが、なかなかこちらが思うように、すんなりと上手くいく事の方が少ないです。なので、入職した当初は利用者様に声を掛けても、なかなか動いてもらえませんでした。先輩の職員が声を掛けるとすんなり動いている場面を見て、「なぜ私ではだめなんだろう。何が違うのかな。」と落ち込んだ時もありましたし、よく疑問もありました。でも、日々を積み重ねていく毎に、利用者様から名前を呼んでもらえるようになり、手を引っ張ってつれて行ってもらえるようになり、いつの間にか私という人間を受け入れてくれるようになっていました。今だからわかることなのですが、何をするにも日々の積み重ねが大切であるということだと思います。そうやって時間を掛けて信頼関係を築いていくことで、自分の思いが利用者様に伝わることもありますし(伝わらないことも多いですが)、伝わった時はその分喜びも大きいです。

スタッフの雰囲気はどうですか?

若い職員が多いので、新卒で入職される方は年齢が近い分、話がしやすい環境だと思います。また、協力し合っていかないと出来ない仕事だと感じます。チームプレイが重要になってくるので、お互いに様々な情報交換や、伝達、「ほう・れん・そう」を基本に置いて皆仕事をしているので、自然に職場の環境に慣れていけると思います。

これからの目標は何ですか?

入職して10年目を迎え、年齢も立場もどんどん変化してきました。まだまだ勉強することはたくさんありますが、後輩職員への指導やアドバイスなどを含め、自分が経験してきたことを伝えていくこと、また、今後も自分自身(人間として)の向上を目指して頑張りたいと思います。 

杉本 徳子

杉本 徳子正規職員 副主任
滋賀県立大学 人間文化学部 人間関係学科卒

2012年度(平成24年度)入社

杉本副主任は誰もが認める優しさ№1の職員です!その上仕事もこなせるので、若くして副主任となりました!“おっとり”していそうで“しっかり”している、楽しいことにも積極的な副主任です。
なぜこの仕事をしようと思いましたか?

学生時代に障害者施設の見学や発達障害を学ぶ機会、障害を持った子どもとキャンプをする機会があり、そこから障害者支援に興味を持つようになりました。そして、就職活動をしていた際、当施設の施設見学に訪れ、スタッフの雰囲気、施設の環境を直に肌で感じたのと共に『福祉っぽくない福祉』というキーワードに強く興味を抱き「ここで働きたい」と思いました。

やりがいは何ですか?一番の思い出は?

私のやりがいは利用者様の笑顔です。1年目の夏祭りのとき、私は、盆踊りの担当で、ステージで盆踊りを踊っていました。その時、普段あまり関わることのなかった男性利用者様がステージに上がってこられ、一緒に盆踊りを踊ることになりました。その利用者様が、それまで見たこともなかった笑顔を見せてくださいました。その笑顔はこの夏祭りという行事によってもたらされたものか、私との関りによってもたらされたのかはわかりませんでした。しかし、職員全員でこの夏祭りという行事を作りあげたことにより、この方に『生きがい・満足・感動』の提供というと大げさかもしれませんが、『楽しい時間』を過ごしてもらえたのではないかと感じました。4年目、5年目になり、行事や外出を企画する係を担当させていただきました。企画、準備段階はしんどいこともありますが、当日に利用者様のいつもとは違う表情や楽しんでもらえている様子を見ることができると次はもっと楽しんでもらえるようにしたいと思えます。

スタッフの雰囲気はどうですか?

私は自分からはあまり悩みを打ち明けられない性格でした。しかし、先輩が「最近どう?」「元気?」と声を掛けてくださることが多く、悩みを打ち明けると親身に聞いてくださり、アドバイスしてくださったり、仕事のフォローをしてくださいます。今までもたくさん助けていただきました。 また、事務仕事を抱えている職員が作業に抜けやすいようにとみんなが思い、チームワークで現場を回し「仕事してきていいよ」と言い合える環境であると思います。私は、広報誌を作成する係を担当しています。広報誌の発行時期が近付くと作業しやすいように配慮してもらうこともあります。 年齢の近い職員が多く、話しやすい雰囲気であると感じます。日々、利用者支援に対する内容から笑える話までいろいろな会話が飛び交っています。現場だけでなく、趣味が合えば、勤務後に飲みに行ったり、休日に一緒に遊びに出かけたりもして楽しい雰囲気です。

これからの目標は何ですか?

今後は副主任として、今まで以上に広い視野で利用者様のこと、職員のこと、施設全体のことをみる力が求められると思います。今まで先輩方がしてくださっていたフロアの雰囲気づくりや人材育成、利用者様へのより細やかな支援を今度は私自身が発信者となって今まで以上に取り組んでいきたいと思います。昨年取得した介護福祉士としての技術や知識も、利用者支援や人材育成により活かしていければと思います。

後藤 慎介

後藤 慎介正規職員 リーダー
京都医療福祉専門学校 福祉メディカル科卒

2014年度(平成26年度)入社

後藤リーダーは一見”シャイボーイ”ですが、お願いするとこんなポーズも全力でしてくれます!控え目なところもあるけれど仕事に責任を持ってリーダーシップを発揮してくれます。
なぜこの仕事をしようと思いましたか?

以前は、畑違いの職種に従事していましたが、その中で福祉に関する仕事に携わる機会が多くありました。福祉の知識が乏しく何も知らない私が、「本当に福祉に関する仕事に携わっって良いのか」と考え、福祉を学ぶ事を決意し専門学校へ入学しました。福祉を学び、様々な施設での実習を通して、障がいを持つ方々の支援に興味を持ち、より良い生活を送る為の支援がしたいと思いこの職種を選択しました。

やりがいは何ですか?一番の思い出は?

利用者様と共に喜びを共感出来た事です。様々な行事や外出の機会の中で、利用者様の笑顔や喜びの声を聴く事が出来きます。旅行先で印象的な景色を見つけた際や、美味しい食事を食べた際に、利用者様と「綺麗ですね」、「美味しいですね」と喜びを共感し、夏祭りやレクリエーション大会では、利用者様と「楽しみ」を共感出来た事です。今後も様々な行事や外出を通して利用者様に楽しんでもらえるようにしたいです。

スタッフの雰囲気はどうですか?

上司の方から気さくに「最近どう」と話し掛けて頂けるので、有難いと感じます。年齢の近い職員が多いので、勤務後の飲み会や休日に遊びに出かける事もあり、楽しく活気ある雰囲気だと思います。

これからの目標は何ですか?

日々、勉強する事は多くある為、1日1日を大切にし、多くの学びを得る事が出来るように精進していきたいと思います。同僚や後輩が楽しく、何でも話せる雰囲気を作り、利用者様が1日の中で、少しでも喜びを感じる時間を持てるように支援していきたいです。

尾﨑 愛美

尾﨑 愛美正規職員 生活支援員
京都文教大学 臨床心理学部 臨床心理学科卒

2016年度(平成28年度)入社

尾﨑さんは落ち着いているお姉さんのような雰囲気があります。一見クールに見えるけど、喋ると気さくでギャップがあり楽しい人です。入職して1年経ち、安心して仕事をお願い出来る期待の職員です。
なぜこの仕事をしようと思いましたか?

中学生の時に耳が聞こえない先生に手話を習ったり、目が見えない人の体験をする授業があり、その時に障がいがある人達の支えになりたいと思いました。高校生になり、弟の友達の妹がダウン症でありその方と関わる事でいつも笑顔だけれども、出来る事が少なかったり家族だけで支える事の大変さも知りました。そこで少しでも支えたいと思い、この仕事をしようと思いました。

やりがいは何ですか?一番の思い出は?

利用者様の笑顔が見れた時です。一人では出来ない事が多いけど、少し手を差し伸べるだけで出来る事が増え、嬉しそうに笑っているとやりがいを感じます。

スタッフの雰囲気はどうですか?

分からない事は優しく教えてくれます。

これからの目標は何ですか?

これまで以上に利用者様の笑顔が増え、毎日楽しく暮らしてもらえるように日々その人にあった支援をしていきたいです。3年後には介護福祉士を取得してキャリアアップにも努めていきたいです。

鳥本 友香

鳥本 友香非正規職員(パート)

2014年(平成26年)入社

契約職員で働いている鳥本さんは、利用者様のことをよく見ていて細かいところにも気づいて率先して動いてくれます。「あとは任せて」と声をかけてくれる頼もしい職員です。
なぜこの仕事をしようと思いましたか?

以前、支援学級との交流会に参加したことがあり、すごく心に残るものがあり、やりがいのある仕事だと思い、決めました。

やりがいは何ですか?一番の思い出は?

利用者様と関わることが、自分自身勉強させられることも多く、私自身元気をもらっています。なにより、毎日楽しくお仕事できることがやりがいとなっています。

スタッフの雰囲気はどうですか?

わからない事や、悩み事などは、すぐに聞くことが出来る環境で、スタッフさん同士和気あいあいとした雰囲気が私は好きです。

これからの目標は何ですか?

利用者様が毎日元気で過ごしやすい環境でいられるよう心がけると共に、信頼してもらえる支援員の1人になれるように頑張ります。

求人についてメールでお問合せ 求人についてのお電話でお問合せTel.0774-55-1234